松田豊氏のメルマガ

オススメ記事 松田豊氏のメルマガ

松田豊さんのメルマガにブログで使える㊙テクニックが!!②

投稿日:

 

さて、今回は前回書かせて頂いた

「松田豊さんのメルマガにブログで使える㊙テクニックが!!①」の第2弾となります。

まだ、第1弾を見ていない方は、先に第一弾を読ん頂けると幸いです。

 

第1弾でも書かせて頂きましたが、あなたは、松田豊さんのメルマガに登録されましたか? まだの人は、間違いなく登録しておくべきです。

体力の無い中高年が、ネットビジネスで成功するのに、確実に為になるメルマガだと思いますよ!!

 

松田豊さんのメルマガは、成功者になる為のマインドセット・未来の情報・ブログに使えるテクニックなど、とても有料並の情報が満載です。

私は、メルマガのおかげで、思考や日々の行動はかなり変わりました。

今までの無意味な日々とは打って変わり、意味の有る一日一日を過ごすことが出来ています。

 

今回は、そんな私の人生を変えてくれた、松田豊さんのメルマガから、ブログに使えるテクニックを学び、それを私なりに調べて考えアウトプットしてます。

これからブログでビジネスをやろうと思っている人は、読んでおいて損は無いと思います。

 

段階的要請法 (フット・イン・ザ・ドア)

譲歩的依頼法とは

譲歩的依頼法とは、最初に小さな頼みごとを受けて貰い、(本当の目的の)大きな頼みも受けて貰うというテクニックです。

海外ではフット・イン・ザ・ドアとも呼ぶらしいです。企業やセールスマンもよく使うテクニックみたいなので、体験してる人もいるかもしれませんね。

 

譲歩的依頼法の具体例

分かりやすく例を挙げてみます。

服屋さんで、服を選んでいる最中を想像して下さい

 

マルオ
お!この服デザインかっこいいじゃん!うーんでも自分には似合わないかなー

イチコ
お客様、その服がお気になられているようでしたら、試着だけでもしてみませんか?

マルオ
(今日は買う気ないんだけど、一応試着はしてみようかなぁ...) はい!じゃあ試着してみます!

イチコ
あーいい感じじゃないですかぁ!お似合いですよ!今日のズボンにもぴったりですよ

マルオ
(うーん、買うつもりじゃなかったんだけどな...試着しちゃったしなぁー確かに悪くもないしーどうしよ、、まあいっか買お!)じゃあこれ、下さい

 

上の例の場合、いきなり「あなたに似合うと思いますよ!買ってください」と言われていたとしたら、なかなか買うに至らないでしょう。

しかし、最初の小さな要求(試着)を承諾した事で、次の大きな要求(服の購入)も承諾してしまったという例でした。

 

あなたも今回のような経験を、された事が有るかもしれませんね。

 

譲歩的依頼法をブログに生かす

譲歩的依頼法は、全ての人に当てはまる訳ではありませんが、このテクニックはブログアフィリエイトで、十分使えます。

 

例えば、

  • 転職サ イトへの無料登録
  • 動画視聴アプリの無料登録
  • サプリメントなどのお試し無料期間付

等に使えそうなテクニックだと思いますね。

 

このテクニックを生かし、成約率を上げていきましょう。

 

譲歩的依頼法 ( ドア・イン・ザ・フェイス)

譲歩的依頼法とは

譲歩的依頼法とは、まずわざと大きな頼みごとをします。

そして、一度断らせた後に、(本来の目的の)小さな頼み事を承諾して貰うテクニックです。

海外ではドア・イン・ザ・フェイスとも呼ばれています。結構効果の高い方法なので、意識せずに使っている人も多いと思います。

 

譲歩的依頼法の具体例

ゼロイチ
マルオォ~ちょっと頼みがあるんだけど、聞いてくれないか?

マルオ
どうしたんですか!?

ゼロイチ
俺、今日ちょっと体調が悪いも関わらず、配送コースが労働時間15 時間の1番しんどいコースなんだよ...マルオ今日、労働時間9時間の1番楽なコースやから代わってくれねぇーかな??

マルオ
え!!え~と体調が悪いんですね.....そ、そうですか...僕、今日早く帰ってやりたい事が.....

ゼロイチ
ゴメンゴメン急に言っても厳しいよなあ、それだったら悪いんだけど、配送場所はお互い近いから、1時間だけ手伝いに来て助けて貰えないか??

マルオ
あ!はい!それで良いのであれば、自分のコースが終わったら速攻で手伝いに行きます!!でも、大丈夫です1時間だけで!?

ゼロイチ
いやぁ!助かるよ1時間だけでも!ありがとう!じゃあ今日頼むわ

 

この会話は、私の仕事場での実話です。

 

この時、私は体調が悪く、後半の納品に自信が無く、誰か応援に来てくれないかと考えてました。

しかし、最初からその事をお願いするのではなく、わざと難易の高いお願いをしています。そうすると、本来の頼みごとが小さな要請に感じられ、スンナリ承諾して貰えるわけです。

いきなり頼んでも、承諾して貰えなそうな頼み事をする時に、譲歩的依頼法はとても効果的ですね。

マルオ
先輩!!腹黒いっす...

 

譲歩的依頼法のポイント

 

最初に話す要求と本来の目的の要求は、関連性がないといけない

最初に話す要求は、断られても仕方のない、大きな頼み事をする

いつも、この手法を使っていると、「またか」と勘ぐられてしまうため、同じ人に何度も使ってはいけない

頼み事をしても、問題のない相手にしておく

 

譲歩的依頼法をブログに生かす

譲歩的依頼法は商品のセールスページに、良く使われていると思 います。

始めに高めの値段を書き、まず読み手に「欲しいけど、この値段はちょっと高いわぁ」と思わせます。

 

そして、その後の文章で期間限定・先着何名様・このページから購入した人に限り、と色々な理由を付けて値段を下げていきます。

気が付くと、初めに提示されていた金額よりかなり安くなっていて、「この値段であれば、まあいっかぁ!」となっちゃいます。

 

この一連の流れのポイントは、元々予定している金額で購入してもらう為に、初めは「高ぁ!!」と思わせる金額をワザと出しているという事です。

これはよく見かける手法ですよね。

 

このようにブログアフィリエイトの記事では、金額に限らず、読み手に行動してもらう為に、使える手法の1つとして覚えておきましょう

 

誤前提暗示

誤前提暗示とは

誤前提暗示とは、「はい」か「いいえ」の選択肢の中から相手に選ばせるのではなく、「ある前置きがあって、AとBのどちらが良い?」という感じで、選択肢を狭める事です。

 

例えば男女関係で例えると、「今度どっかに遊びにいかない?」といきなり誘うと、相手は「YesかNo」で答える事が基本になってしまいます。

その場合はまず、「○○さんは中華とフレンチどっちが好き?」と質問をします。
そうすると、どちらか答えを出してくれますよね。

その後に、「じゃあ今度、ご飯食べに行かない?」と続けて続けて質問する方が、いきなり誘うよりも来てくれる可能性が高いという事です。

 

このように、相手の判断を、こちら側に有利な方向で誘導するテクニッ クです。

 

マルオ
え?僕が、女の子誘う時にいきなりでは無くて、あの手この手で誘導して行くのに無理っすよ!!?

イチコ
いや、あんたは見え見えのわりに回りくどいのよ!

マルオ
そ、そんなあぁ~...

 

誤前提暗示のポイント

上の項目で書いた、前提条件を有利にしてデートを誘う例では、こちら側の目的の第一は「デートの実現」です。

行き先はどちらでも良いのですが、相手に「選ばせる」事で、相手は無理に押し付けられたのではなく、「自分の意思で決めた」と錯覚します。

この「自分の意思で決めた」と思わせるのがポイントです!

 

誤前提暗示をブログに生かす

誤前提暗示のテクニックを理解していれば、ブログアフィリエイトでも使う事が出来るテクニックです。

ある商品のアフィリエイトをする場合、買おうかどうか悩んでいる人に対して、買う事が前提の補足文章を入れると効果的ではないでしょうか。

 

例えば、女性が男性にプレゼントするような商品の場合、

あなたは、この商品を父親もしくは、上司にプレゼントするつもりですか?それとも彼氏にプレゼントするつもりですか?

こちらの商品には、ラッピングが無料で、数種類あるデザインから選ぶ事が出来ます。

父親や上司にプレゼントするのであれば、シックで大人っぽいデザイン。

彼氏にプレゼントするのであれば、こちらのハートの入ったデザインもおすすめです。

 

このように、あたかも買う事が前提でラッピングの話を書き、相手に決めさせる事で、買おうか迷っている人を購入へと誘導出来る確率が、グンと上がると思います。

色々応用して使ってみましょう。

 

まとめ

今回、松田豊さんがメルマガ内で、紹介されている心理テクニックを、3つ取り上げてみました。

あなたは知っていましたか?私は、松田豊さんのメルマガを見るまでは、全く知りませんでした...

このような心理テクニックを、松田豊さんのメルマガでは、ネットビジネス初心者に向けて、厳選して選んでくれています。

 

とても!とても!とても!為になります。

 

また、今回書かせてもらった文章は、松田豊さんのメルマガの内容を、そのまま書くわけにはいかないので、松田豊さんのメルマガとは表現の仕方や内容を、自分なりに変えて作っています。

あなたが、もし今回の記事を見て少しでも為になったと思ったら、ぜひ松田豊さんのメルマガを登録される事をオススメします。

 

私が書いているものよりも何十倍も為になると思います。

 

興味のある方は、こちら松田豊さんのメルマガ登録にアクセスしてみて下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます

-オススメ記事, 松田豊氏のメルマガ

Copyright© HOPE + 1 , 2019 All Rights Reserved.